FC2ブログ

NEKO LOG

ウチのネコが「癌」になってしまいました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007年は〈KUROSUKE YEAR〉

[検索ワード] ペットの癌 扁平上皮癌 ターミナルケア ペットロス

今年も残すところあと3日半です。昨夜は年賀状を徹夜で書き上げました。大掃除がまだですが・・・。
今日から帰省するので、もうタイムリミットです。来年に回します。ごめんなさい。
もちろん来年末ではなく(あたりまえ)、来年早々にやります、はい。( ̄▽ ̄;)


2007年は〈KUROSUKE YEAR〉…の続きを読む
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスプレゼントかな?

[検索ワード]ペットの癌 扁平上皮癌 ターミナルケア ペットロス

kuro-1225
ずっとボール紙で作った仮設写真立てだったクロスケにようやくちゃんとした写真立てが見つかりました。ニヤにも同じものを買いました。いつも“仮設”で申し訳なかったね、クロ。


クリスマスプレゼントかな?…の続きを読む
| コメント:4 | トラックバック:0 |

ペットロスのない寂しさ(これもペットロス?)

[検索ワード] ペットの癌 扁平上皮癌 ターミナルケア ペットロス

12月18日(火)、クロスケと別れて2週間が経ちました。

kuro-1218b
クリーンセンターの慰霊碑に花を供えに行ってきました。

kuro-1218a
思ったほど寒くなく清々しい青空が広がっていました。

ペットロスのない寂しさ(これもペットロス?)…の続きを読む
| コメント:0 | トラックバック:0 |

部屋が広く感じます

[検索ワード] ペットの癌 猫 扁平上皮癌 ペットロス

kuro-1211
クロスケとニヤの写真を並べて、思い出のノートブックもここに置きました。
クロスケが大好きだった日向ぼっこの場所です。

kuro-0209b
3ヵ月半毎日書き続けたノートブック。最初はメモ帳に走り書きでした。

kuro-1209a
給餌セット。ジェルがまだ1日半分、薬も飲ませることなく逝ってしまいました。

部屋が広く感じます…の続きを読む
| コメント:4 | トラックバック:0 |

クロスケとの3ヵ月半をふり返り…

クロスケ闘病日記[まとめ]

[検索ワード] ペットの癌 猫 扁平上皮癌 ターミナルケア

クロスケの癌がわかってからの3ヵ月半、クロスケとの別れが近づくこと以外は幸せなことばかりでした。多くの友人から励ましの言葉をいただき勇気をもらいました。このblogをきっかけにかけがえのない友人を得ることもできました。クロスケとの出会いと別れは私と夫をより強い絆で結んでくれたような気がします。これを書いている今この瞬間にも日本のどこかに愛するペットの悲しい病気を宣告されて嘆いている飼い主さんがいらっしゃるかもしれません。藁をもつかむ思いで情報を得たいと思っていらっしゃるかもしれません。
もしこのblogを見つけてくださったら、長くて読みづらくて申し訳ありませんが、3ヵ月半、病気のペットと幸せに暮らしたこんな飼い主も居たということを知っていただけたら嬉しく思います。

kuro-1207
もらわれてきたばかり(生後2~3ヵ月?)のクロスケです。

クロスケとの3ヵ月半をふり返り……の続きを読む
| コメント:6 | トラックバック:0 |

クロスケ、笑ってお別れだよ(^-^*) -12月05日-

kuro-1205b
本当に眠っているような安らかな顔です。

今日はクロスケとの最後のお別れです。
11月4日の日記に書きましたがペットの火葬、埋葬をしてくださる
市のクリーンセンターへ今日クロスケを連れて行きました。

ここでは、預かった動物をいったん冷凍保存して、
何頭か集まった時点で合同火葬・埋葬をするというシステムになっています。
なので、今日は【一時預り】(^-^;です。
ってことは、淋しくて会いたくなったら数日中なら「冷凍クロスケ」に会えるということ(^-^;?

[冷凍クロスケ]…ちょっと会ってみたい気もします(笑)。

クロスケを入れた箱にはお花と大好きだったカリカリをたくさん入れてあげたので
お腹がすいても1週間くらいは大丈夫だと思います。
ああ、でも食いしん坊のクロスケのことだから1週間も持たないかも・・・(^-^;。

kuro-1205a
カリカリだけでいっぱいにしてあげようと思ったけど足りなかった^^;

ニヤの時は受付で箱ごと預けて帰ったと思いますが、受付で
「隣の棟に動物専用炉と冷蔵庫がありますので、よろしければそこで最後のお別れをされますか?」
と言われ、行ってみました。

「動物専用炉」と書かれた炉と同じ室内に大型の冷蔵庫が置かれています。
開けると先約の箱が2つほど入っていました。
冷蔵庫はまだ余裕があるので火葬されるのは少し先になりそうです。

「特にお知らせはしませんがお電話をいただければわかる範囲で予定をお答えします」
とのことです。

と、このような事情もあり遺骨は返ってきません。
ニヤの時もそうでしたので、すでに承知の事項です。
いろいろな「友達」といっしょにニヤの眠る合同慰霊碑に埋葬されます。
笑って「バイバイ!」と言いたかったけれど、やっぱりちょっと涙ぐんでしまいました。

クロスケ、ちゃんと路に迷わないように虹の橋にたどり着くんだよ。
upaさんちのみゃんみゃんちゃんが待ってるからね、仲良くするんだよ。


帰る時に慰霊碑に寄り、ニヤにクロスケをよろしくと頼んできました。
慰霊碑の前にはいつ行っても新しい花が供えられています。
先月の動物慰霊祭でも感じましたが、ペットを愛する人たちがこんなに居てくれて、
亡くなったあとでも忘れないでいてくれることをとても嬉しく思いました。

来週[初七日?]お花を供えに行こうかと思います。

まだ[冷凍クロスケ]のままだったりして…?( ̄◇ ̄;)
| コメント:0 | トラックバック:0 |

最後の食事記録 -12月04日-

最後に口にしたのは水数滴でした。

夫から「今から帰る」と電話があったのが昨夜午後10時半頃。
8時くらいからイヤな感じの発作が何回かあったので、このままダメになってしまうのではないかと
クロスケをひざにかかえてずっと頭や身体をさすり続けました。
呼びかけると息苦しそうに私の腕にしがみついて離そうとしません。

苦しいの?
まだだめ、お父ちゃんが帰って来るまでがんばって。
こっち向かってるからね。もうちょっとだけの辛抱だよ~!

11時頃、夫が帰宅。間に合って良かった・・・と、ただそれだけです。
目はちゃんと見開いていて、エメラルドグリーンに輝いてきれいです。
ただ、焦点が合ってない感じ。
息は少し早めで時々小さな鳴き声を出していました。

「元気そうじゃん」(お父さんが帰って来たからだよ!!)

舌が乾いてしまっていたので、夫が少しだけシリンジで水を入れて濡らしてあげました。
もう、飲み込むことはできないので、数滴だけです。

2時間ずつ交代で寝ようということになり、
私はクロスケを抱いてマッサージチェアに横になってクロスケをお腹の上に乗せました。
元気な頃、私がここでうたた寝をしていると「ボクもいれて~~!」と
巨体で飛び乗り、時々痛い思いをさせられました。
でも、もう2.8kg。2kg違うとこんなに軽くなってしまうんだ・・・。

うとうとして目覚めるとクロスケはまだ落ち着いています。
でも、私の方がもう起きていられなくなって、夫に任せて先に寝室で休ませてもらうことにしました。
「何かあったら、すぐに起こして」と言って。

気が付くと4時くらい?
夫がクロスケをフリースにくるんだまま抱いてベッドに入って来ました。
かなり弱々しいけれど、まだ目も開いていて落ち着いています。
そのまま「川の字」になって寝ました。

次に起きたのは、5時少し前。クロスケが苦しそうにもがいて小さな嘔吐を繰り返しています。
あわてて夫を起こして、声をかけ、頭やお腹や背中や、体中をさすってやりました。
呼びかけても淋しそうな顔をして荒い息をしています。

クロスケ、もういいよ。
苦しまないで。
もうこれ以上頑張らなくていいよ。
十分頑張ったもんね。
すごかったよ、君の頑張りは。
早く楽になって。
ゆっくり休んで。

夫がトイレに行ったほんの数分の間に
クロスケのお腹の動きがすっと消えました。
たまにピクピクと痙攣をおこしてため息のような小さな息をもらします。
そしてその間隔もだんだん遠くなっていきました。


午前5時、クロスケは永遠の眠りにつきました。

クロスケ、12年間本当にありがとう。
お疲れさま、今度こそゆっくりおやすみ。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

午前5時

クロスケ永眠しました。

最後はちゃんと「川の字」になって寝ましたよ(=^.^=)



うちださん、upaさん、マイクさん、マリアンヌさん

そしてクロスケと私たちを応援してくださったすべてのみなさん

本当にありがとうございました。

また、ゆっくりと日記を書きに来ます。


2007.12.04.Tue.
| コメント:8 | トラックバック:0 |

病院へ行ってきました -12月03日-

■今日も少し早めですがいったんアップして順次編集更新します。

クロスケをフリースにくるんで、ひざの上に乗せてこれを書いています。本当に悪くなって2日でここまでになってしまうなんて、戸惑うばかりです。癌の進行よりも腎臓機能、栄養不足がクロスケを弱らせる決定打になってしまったようです。この栄養不足を確実に補えるのが胃チューブですが、動物のQOLの観点から見て、飼い主がどう判断するかが大きな問題だと思います。

kuro-1203b
ひざの上のクロスケ、時々ため息をつくように鳴きます。

病院へ行ってきました -12月03日-…の続きを読む
| コメント:4 | トラックバック:0 |

急激に弱ってしまった? -12月02日-

■心配なので早めにアップして、順次編集追加していきます。

一昨日から急に足取りが弱く、かなりフラフラな状態で歩いています。呼吸も速いような感じで、ヨダレが増え(出血はなし)、餌の飲み込みもしにくそうです。舌の裏に水泡ができて喉の奥が今までのようによく見えません。補液注射を始めたタイミングと同じ時に急に調子が悪くなったのでこれが良くないのかと心配になってしまいます。今日は病院が休みなので明日朝イチバンに連れて行こうと思います。

急激に弱ってしまった? -12月02日-…の続きを読む
| コメント:16 | トラックバック:0 |

飲み込みづらくなった? -12月01日-

少し前から飲み込みのペースが遅くなってきたように感じます。今までは次々に入れてもどんどん飲み込んでいたのに、少し待って飲み込んだのを確認してから入れなければ口からこぼれてしまうような感じです。1ヵ月以上よく飲んでくれたと思いますが、少しずつ腫瘍が喉を塞いできているのでしょうか。ヨダレの量も増えてきたような気がします。ヨダレは最初の頃のようなツーと垂れる粘度の高いものではなく、唾液のようなさらっとしたもので、ポタポタと舌から垂れているという感じです。

飲み込みづらくなった? -12月01日-…の続きを読む
| コメント:1 | トラックバック:0 |

11月も今日で終わり -11月30日-

明日からは~師走~12月です。クロスケの病気がわかった時は毎日猛暑日の残暑厳しい夏でした。今はもう街中がクリスマス一色に染まっています。あれから3ヵ月半が経ちました。先月までは1週間後の命を心配していたのに、今は3週間後のクリスマスを待ち遠しく思っているなんて信じられない気持ちでいっぱいです。今日は雨模様でクロスケの元気がありません。明日は天気になってクロスケも元気になって欲しいです。

11月も今日で終わり -11月30日-…の続きを読む
| コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。