FC2ブログ

NEKO LOG

ウチのネコが「癌」になってしまいました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「おこもり」場所のお引っ越し? -10月21日-

今日も天気はいいのですが寒いです。
だからでしょうか、クロスケの「おこもり」場所がクロゼットの奥からベッドの布団の中に移動したようです。
ベッドは高さがあるのでハードルが高いのですが、クロスケもきっと寒さには勝てないのでしょう。
といってもまだ日中は20度以上あるんですが。
昨日あたりからクロスケにちょっと気になる症状が出てきました。


kuro-1021
ベッドの中でもちゃんと「○」作ってます。


10月21日(日)
 3.4kg

強制給餌を始めて、だんだん足に力が入るようになってきたように感じます。ただ食事を終えて寝室へ向かう足取りがややふらついているのですが、昨日あたりからまっすぐに歩けていないことに気付きました。特に今日の昼、左に傾きながらヨロヨロと歩いているようでした。神経系にもどこか支障が出てきたのでしょうか。せっかく給餌が順調にいき始めたのに、次の心配の芽が出てきてしまいました。
同じ病気の飼い主さんのあるHPで、やはり神経系に支障が出て、どんどん右に曲がってしまう猫の日記を見つけました。癌が神経系を冒してしまうとそういうこともあるようです。今のところ何とか自力で行きたいところへ歩いて行っていますが、それもできなくなってしまうのかなぁ…;_;

-食事記録-
08:30 [小]有り
09:00 ジェルミルク10cc+薬1cc ○ スポーツドリンク15cc ○(少しこぼした)
口から出血有り/少量
■ジェルミルクをきれいにスムーズに飲めたので、勢いでスポーツドリンクを15cc飲ませようとしたらかなり抵抗された。今日は抵抗する力が強い。結局ご機嫌をそこねたのかそのままクロゼットに直行して「おこもり」 ̄▽ ̄;。その後、ベッドの布団の中に移動。寒くなってこっちに「おこもり」場所を引っ越したのかな。でもちゃんとベッドに乗れてるようなので安心。
11:40 スポーツドリンク10cc ○ 出血有り
13:00 a/dミルク※(a/d2cc+猫ミルク8cc) ○ 温水12cc ○
■※a/d(病院で処方してもらった療養食)をジェルの代わりに入れてみる。少量からはじめて様子を見ながら割合を増やしてみようと思う。
[小]有り いつの間に
15:45 ジェルミルク10cc ○ スポーツドリンク10cc ○ 温水5cc ○
■飲み込みの調子がいいので、水分を多めに与える。
17:00 [小]発見 いつの間にかトイレには行っていて、そしていつの間にかベッドに戻っている。
19:30 ジェルミルク10cc+薬1cc ○ 温水15cc
■今日はとても飲み込みがいいので水は多めに与えてみた。ゴクゴクと気持ちのよい音を立てて飲んでいる。そしていつものように引きこもる…。
22:30 ジェルミルク11cc ○ 温水11cc ○
スポンサーサイト
| コメント:4 | トラックバック:0 |
<<おしっこが出てない? | HOME | 朝晩は冷え込みますね -10月20日->>

この記事のコメント

まっすぐ歩けていないというの、心配ですね。
一時的なものだといいのですが・・・。
日記を拝見するとほぼ二、三時間ごとに給餌なさっていて、本当によく介護されていると頭が下がります。抵抗するクロスケちゃんに給餌するの、大変だと思います。

わたしもサプリメントを強制給餌しないといけないのですが何度口に入れてもべっと吐き出され気持ちが萎え萎えです。口にいれたら飲むまで口を押さえて閉じればいいんですがどうもできなくて。やるとなったら覚悟してやらないと猫のほうも何度もいやな思いするのに、中途半端でいけませんv-292

a/dミルクも飲めるんですね。これがいけると体力アップにさらに期待できそう!
2007-10-22 Mon 04:45 | URL | うちだ #pM6OKWLY[ 編集]
うちださん>強制給餌

家にずっと居られる環境なので、じっくりとクロスケと向き合えることだけが本当にありがたいと思っています。
外に出なければいけない仕事だったり、会社勤めをしていたら、とてもここまでできないと思いますし、ここまで頑張れたかどうか・・・。

強制給餌は、クロスケもまだ自力で水を飲めていた頃、注射器でa/dを入れたり、液体の便秘薬を入れてみたことがありましたが、思いっきりペッと吐き出されていました。
だから、絶対に注射器での給餌は無理だとあきらめていたのですが、いやがるクロスケを足の間にはさんで、顔を動かないように抱え込んで、最初は本当にかわいそうでしたが、今は何とかなってホッとしています。
注射器を口の奥に入れなくても、舌の下あたりに垂らしてやるだけで、自分でゴクンと飲み込んでくれます。
サプリメントは餌に混ぜて食べさせるということはむずかしそうですか?きっともう試していらっしゃるでしょうか。
水やミルクに混ぜて飲んでくれたら嬉しいですよね。
2007-10-22 Mon 10:36 | URL | niyacat #RpHWArpQ[ 編集]
niyacatさんも苦労されていたんですね>「いやがるクロスケを足の間にはさんで、顔を動かないように抱え込んで」
よくわかります!はっきり想像できます!

わたしも前脚で邪魔されないようにバスタオルでぐるぐる巻きにしたりしています。今はカラーをつけているので前脚が顔に届かずやりやすいです。今日は断固たる意志を持って口の中にいれて口を押さえたところなんとか飲み込んでくれました。

サプリメントは結構匂いがあるので餌にまぜても残されてしまいました。砕いて混ぜると餌を全部残されます。ひぃぃ。オブラートに包むとぺっと吐き出しにくくなるようなので、なんとか今後も無理にでも飲んでもらおうと思います。飲ませてるとやっぱり元気みたいです。

今日もクロスケちゃんがごくごく飲んでくれますようにv-410
2007-10-22 Mon 11:16 | URL | うちだ #pM6OKWLY[ 編集]
匂いが強いんですね

やっぱり、餌に混ぜる方法は真っ先に試されていますよね^^;失礼しました。
匂いにはとても敏感ですね。
病気になってから、今まで好きだった猫缶までも匂いを嗅ぐだけで吐かれた時はかなりショックでした。
今にして思うと、匂いを嗅いでくれるだけでも幸せなことだったんですね。

強制給餌、本当に強い意志と情けを捨てることが必要ですよね。
強制的に口を閉じさせる・・・ってかなり大変そうですね。
うちは、いつ喉が塞がってしまうか戦々恐々としていますが、
つらいけどがんばって「ゴックン」させましょうね。
2007-10-22 Mon 13:46 | URL | niyacat #RpHWArpQ[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。